歯周病予防のブラッシングの仕方

歯周病は歯と歯肉の溝から進みます(歯周ポケット)

歯ブラシの毛先が

歯と歯肉の境目に届いているか

これがポイントです!

歯科医師・歯科衛生士は

以下の5点に気を付けて磨いています

①鏡を見ながら歯磨きを行う

 (ながら磨きは禁止!)

②はじめから歯磨き粉は使わない

 (最後の仕上げに使用します)

③フロス、歯間ブラシを使用

 (使用することによって

  プラークの除去率が

  61%→85%に上昇!)

④慣れないうちは薬局に売っている

 「プラーク染め出し液」を使って

 汚れのついている位置を確認します

 (お子様の仕上げ磨きにも大変有効です)

⑤力を入れていませんか?

 毛先が広がりすぎない程度の力で

 細かく振動させて磨きましょう

 (そのほうが、最も除去効率が

 良いというデータがあります)

以上の5点を意識し、

みなさんも是非試してみましょう!

#月寒イースト歯科 #札幌市豊平区歯科 #土日診療 #南郷7丁目駅 #札幌市白石区歯科 #ホワイトニング #口腔外科 #急患対応

特集記事
最新記事